人気の北欧&フロアソファーの通販
人気の北欧&フロアソファーの通販 > ソファについて知る > ソファのスプリングの種類、衝撃を吸収する役割!!


ソファのスプリングの種類、衝撃を吸収する役割!!

ソファには、いろいろな衝撃吸収材、スプリングが使われています。ソフトで柔らかい座り心地から、長時間座ってても疲れないカチッと固めのスプリングまでさまざまです。座り心地にも価格にも大きく影響するのが衝撃吸収材です。

座り心地のいいスプリング、自分に合った選択

ソファに人が座る時、大きな衝撃が加わります。その衝撃を受け止めるのが「衝撃吸収材」です。ソファの座り心地を左右する衝撃吸収材には大きく分けると3種類があり、それぞれ特徴があります。座り心地がもっとも優れているのは、コイルスプリングですが、その中でもベッドに多く使われている「ポケットコイルスプリング」は、その名の通り1つ1つが独立してポケットに入っていることで、座った時に重さが分散され座り心地がいいのが特徴です。中には衝撃吸収材を使わない、ウレタンだけで心地よく座れるソファもありますが、多くのソファは衝撃吸収材が使われています。

衝撃吸収材の種類と構造について

a.コイルスプリング
・弾力性に優れている。らせん状に巻かれたスチールスプリングを連結させた構造をもつタイプ。
・ポケットコイルと同様の耐久性を持つ。
b.ポケットコイルスプリング
・荷重を分散して支えることで座り心地な快適。スチール製のコイルスプリングを独立したポケットに入れて配置している。
・コストが高く高級ソファやベッドに使われることが多い
c.S字スプリング
・弾力性はやや劣る。一般的に使われているバネでソファではよく見るタイプ。
d.ウェービングベルト
・弾力性、耐久性は劣る。座面の下にベルトを張って衝撃を吸収する、糸に巻いた細いゴムを編んだもの。
・コスト面で有利でデザイン性も高く、多くのメーカーがソファ採用している。

どの衝撃吸収材も一長一短ですが、座り心地には個人座もあり、柔らか目が好きな人、固めが好きな人とざまざまです。あなたに合った座り心地のいいソファに巡り合えたらいいですね。