人気の北欧&フロアソファーの通販
人気の北欧&フロアソファーの通販 > ソファの選び方 > ソファー色のイメージ知っていて損はない!!10色のこと


ソファー色のイメージ知っていて損はない!!10色のこと

sofa-coler10ソファーを購入しようと思った時、どの色にしょうかといろいろと悩んだことありませんか?ソファー以外でも一つの同じ商品にカラーが何種類もあるとどの色がいいか悩むものです。
色のイメージにとらわれる必要はありませんが、色がもつイメージを知っているだけでその色のことが持っと好きになる、色について知ることで違った目線で色選びができることもあります。そんな意味を込めて色について見ていきましょう。

 

色の名前は基本のカラー呼び名がありますが、他には動物や植物などにちなんだ名称も存在するから、色はとても奥深く面白いですね。例えば(ねずみ色・小豆色・桜色・黄金色・草色)の呼び名はどれも動物、植物の名を一部とった色名となっています。

 

色にはいろいろな表現がされており、奥深さを感じさせてくれます。

 

ソファー選びの参考に。10色のカラーイメージを知る

あなたは何色が好き?なんてこと聞かれることもありますよね。色には個人的なイメージと、多くの人が共通に感じる固有イメージがあります。

 

前者の方は自分が歩んできたイメージカラー(好きな色)に対する思いがあります。この部分はとても重要でこれが『好きな色』となります。ソファーだけでなく、インテリアをコーディネイトするとき、この『好きな色』をセレクトすることが重要です。イメージにばかりとらわれると好きな色を見失い、結果、落ち着かないインテリアになってしまうことも。

 

そうならないためにも自分の『好きな色』を大切にしましょう。好みの色は人それぞれ違います。この色は落ち着く、ここ色が好き、この色にはいい思い出がある、など個人によって違うからこそ個性があります。

 

ベストな色を選ぶことを第一に考えて、色のイメージカラーも知っておきましょう。ソファーはもちろん、クッションなどを選ぶ際の色を組み合わせる時の『配色』にも役立ちます。

 

赤色のイメージ

sofa-red赤色と言えば、元気な色、情熱、太陽の色などを連想する人が多いのではないでしょうか。赤色の持つイメージは生命力に溢れ力強い、活気があり、活動的なカラー。

 

また食欲を増進させたり、気分を高揚させる効果があると言われています。正に情熱の赤ですね。

「生命力・活気・活動的・食欲増進・気分高揚」

 

 

 

オレンジ色のイメージ

sofa-orengiオレンジ色と言えば、ビタミンカラーで元気を思い浮かべる人が多いと思います。オレンジの持つイメージは暖かさ、活発といった印象があります。

 

オレンジカラーのデニムなどを履いている人には活発で明るく元気な人が多いように思います。私もそんな中の一人です。(笑)また赤色と同じで暖色系は食欲を増進させる効果があると言われています。

「活発・暖かさ・食欲増進」

 

 

 

黄色のイメージ

sofa-yero黄色と言えば、安心カラーなんてイメージをする人も、また目立つ色でもあります。黄色には気分をパッと明るく、楽しくさせてくれるイメージがあります。

 

黒と黄色の組み合わをすると注意喚起カラーに。工事現場などで見かけたことがあると思います。色は組み合わせによってイメージが変わるから面白いですよね。

「気分高揚・明るく楽しく」

 

 

 

緑色のイメージ

sofa-green緑色を見ると、安心や癒しを感じる方が多いと思います。緑色は森林などを連想させます。緑色の持つイメージは爽やか、爽快、フレッシュ感が得られます。

 

緑のある風景、山、森林、葉っぱなど植物の緑と同じで、目に優しく癒しと安心感と安らぎをもたらしてくれます。このためグリーン色のソファーをリビングにチョイスされる方がとても多いですね。

「爽やか・フレッシュ・癒し・安らぎ」

 

 

青色のイメージ

sofa-blue青色と聞けば皆さんはどんな連想をしますか?空、海、爽やかなどがあると思います。では青色が持つイメージは清潔感、清涼感、知的、爽やかといったイメージ、また冷たい印象も。

 

青色には心を落ち着かせ、集中力を高めることも。

「清潔感・知的・爽やか・冷たい・心を落ち着かせる・集中力」

 

 

 

紫色のイメージ

sofa-perple紫色はちょっと特殊な印象を感じさせる色ですが、紫色位の高さを意味するともいわれ、高貴、神秘的、壮厳な印象を与えます。

 

その反面、不安さや、紫色を使う場面、場所によっては下品さも表してしまうことも。

「神秘・高貴・荘厳・不安さ」

 

 

 

ピンク色のイメージ

sofa-pinkピンクといえばカワイイ、女性、若いなどの印象を感じさせます。ピンク色がもつイメージは、かわいらしい、カワイイ、柔らかい、フェミニンなど。特にピンクには女性的なイメージがとても強い色です。

 

カーテンやラグマット布団などお部屋にピンクを取りれるととても可愛い印象で、女性のお部屋って雰囲気伝わってきますね。

「女性的・かわいい・優しい・やらかい・フェミニン・ロマンティック」

 

 

白色のイメージ

sofa-white白色と言えばやっぱり「清潔感」、純真、純白などの第一印象がありますね。白色といっても優しい印象の白から、冷たい印象を持つ色まで様々です。

 

同じ白でもトーンによってイメージが変わるのも白色の特徴です。白色のイメージは清潔感、清楚、ピュアな印象お持ちますが、グレー系のとトーンになると冷たい印象にも。白色はインテリアには欠かすことのできない重要なカラーです。

「清潔感・ピュア・清楚」

 

 

グレー色のイメージ

sofa-greグレーといえば、やっぱりクールでモダンな印象。グレー色のイメージは上品で落ち着きのある色、また他の色との調和がしやすくインテリアにもよく取り入れられるカラーです。

 

家具やラグマットなどグレーはよく使われます。落ち着いた大人の印象を与えるグレー色です。よく黒と白の間としてグレーとの表現に使われることもあります。

「シック・上品・クール・落ち着いた印象」

 

 

 

黒色のイメージ

sofa-black1黒色は家具でもよく使われる色で高貴、高級感を表現させる色でもあります。黒色がもつイメージは重さ、暗さを感じさせる一方で都会的で高貴な印象もあります。

 

シンプルモダン家具にも取り入れられる黒は、全ての色を吸収する色です。日常生活の中でも黒はあちこちに使われていますのでなじみのあるカラーの一つです。

「暗い・重さ・高貴・都会的」

 

 

 

色のイメージまとめ

10色の色がイメージはそのカラー特有の印象です。「太陽なら赤」「水なら青」「炎ならオレンジ」といったような色の持つイメージがあります。色の持つイメージも大切ですが、まずは自分の好きな色をチョイスして下さい。

 

ソファーには安らぐ、くつろぐといった役割があります。とことん癒されたいあなたには「グリーン」のソファーがいいかも、しかしこの感覚はこれは個人によって違います。

 

色のイメージを参考にしてお部屋全体をコーディネイトするのもいいですね、要は部屋で過ごす人がリラックスできる空間、楽しい空間が大切です。かわいらしいお部屋が好みであれば「ピンク色」は必須ですね。このように自分の好きな色を取り入れてお部屋のコーディネイトを楽しみましょう。