人気の北欧&フロアソファーの通販
人気の北欧&フロアソファーの通販 > ソファの選び方 > ソファの色選び方 カラーは重要!!ベストな色コーディネイト6選


ソファの色選び方 カラーは重要!!ベストな色コーディネイト6選

sofa-coler1ソファの色選び方では、色によってお部屋に与える印象やカラー効果について触れて行きます。ソファのカラーを選ぶ時に迷ったら、まずはあなたのお好きなカラーを選ぶのも一つです。
 
ただしお部屋全体の雰囲気に合っているかも重となりますので、いざソファが届いたソファをお部屋に置いてみたら、何かイメージしていたのと違った・・・そんな失敗もあるかもしれません。
 
お部屋全体のバランスはとても大切な要素の1つで、床や壁紙の色、ラグマット等との相性も考えてソファを選択すると、思い通りのお部屋「空間」になります。そんなソファ選びの参考にして下さい。
 

お部屋をイメージしよう

まずはどのようなイメージのお部屋にしたいのかがポイントとなります。ソファの色で変化するお部屋の雰囲気をコーディネイト事例で見ていきましょう。
 

ソファだけでなく、ラグマットやクッションなどソファの周りにある物との組み合わせ一つでもイメージは変化します。
 

グリーン&オレンジカラーソファの雰囲気とカラーがもたらす効果

color1
グリーンの持つイメージは、植物や森など自然の色、グリーンカラーをを取り入れたインテリアや身の回りの物は、気持ちを穏やかにし心身をリラックスさせてくれる効果があります。
 

グリーンカラーの心理効果:心や身体の疲れをいやす。疲れた目を休ませる。鎮静作用で緊張を緩和する。リラックスの作用がある。穏やかな気持ちを与える。リビングやお部屋にグリーン系のソファを置いてグリーンの癒し効果をあなたにも。休日のあなたの癒しソファになるでしょう。
 

オレンジの持つイメージはビタミンカラー。喜びや幸福感、明るい、元気カラーでポジティブなイメージを持っています。明るく元気なあなたに、ピッタリのカラーです。
 

オレンジカラーの心理効果:食欲を増進させる。賑やかさを感じ陽気な気分になる。 エネルギーと開放感を与える。親しみが生まれ仲間意識を高める。緊張を和らげ力を出せる状態にする。「元気」を表現してくれるオレンジカラーのソファを置けば、お部屋の雰囲気をぱーっと明るくしてくれる効果でパワーを感じて元気な日々をオレンジカラーのソファで笑顔に。
 

ピンク&ベージュカラーソファの雰囲気とカラーがもたらす効果

color2
ピンクの持つイメージは、女性、桜、桃の色、ピンクは柔らかい優しい印象を持っています。淡いピンク色は特に優しい印象で幸せな気分にさせてくれます。
 

ピンクカラーの心理効果:幸せな気持ち、優しい気持ちになる。心も体も若くなる。愛らしく見える。安らぎに満ち足りた気分になる。愛情を求めるようになる。緊張をやわらげる。 「愛らしく、愛情」を表現するピンクは女性のイメージ。
 

幸せな気分にさせてくれるピンク色が女性ホルモンの分泌を促してくれます。ピンクのものを身に着けたり、お部屋に置いたりすることで、心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれるます。情勢のかわいいお部屋にピンク色のソファはおすすめです。
 

ベージュは、ナチュラルカラー淡い色で印象も柔らかいベージュは自然体、素である状態で、安らぎをもたらす色。また大人の落ち着いた雰囲気な表現がぴったりです。
 

ベージュカラーの心理効果:やさしい。落ち着いた印象。頼りになりそうな印象。他人との協調性が強い。大人としての付き合いが出来る方の印象。「安心感や穏やかさ、柔らかさ」を表現するベージュは、相手に自然で、安心出来る印象を与えられると言われています。ナチュラル系カラーのベージュはお部屋のインテリアには人気のカラーです。他のものと合わせやすく人気のカラーです。
 

アイボリー&ブラウンカラーソファの雰囲気とカラーがもたらす効果

color3
アイボリーは、灰色と白の中間色で黄色系も含まれるカラーで落ち着きのあるナチュラル系カラーですが明るさも演出してくれる色です。安心感の与えてくれる色で、誰もが受け入れられる色でもあります。
 

アイボリーカラーの心理効果:人を安心させる。気分を落ち着かせる。前向きな気分にさせてくれる。「安心感・落ち着き」を表現するアイボリーは、食品にもおおく存在する色で誰もが受け入れる、拒絶されにくい色とされています。インテリアにも多く使われている色で、お部屋全体を明るい表情にしてくれるカラーでアイボリーのソファを置けば安心感を与え、明るく気持ちのいいお部屋を手に入れることができるでしょう。
 

ブラウンのイメージと言えば、木や土、大地などの自然を感じさせる温もり、安心感、居心地の良さがあります。家具やソファでは自然の木(天然木)が思い浮かぶのではないでしょうか。 

 

ブラウンカラーの心理効果:安定している印象を与える。 緊張を緩和する。 堅実さや信頼感を与える。温もりを感じさせる。伝統や歴史を感じさせる。コツコツと物事を継続させる。
 

「温もり・安らぎ・安心感」を表現するブラウンは、私たちの暮らしの中に多くあり、飽きが来ないのが特徴の色です。居心地のよさ、自然を求める大人の方に好まれるカラーは、落ち着いた雰囲気であなたを癒してくれるでしょう。
 

カラー(色)は気分まで変える重要な要素

家具は生活する中でとても重要な生活アイテムです。家具の色や形、家具の素材など自分の好みのタイプを選択して配置するだけで癒されるベストアイテムです。
 

しかし間違ったカラーを選択したり、使い勝手の悪い家具を選択すると、癒させるどころか、落ち着かない空間となり、逆にストレスを感じてしまうことも。
 

それぞれの色がっもたらす効果をうまく取り入れることであなたのリラックスはマックスに。同じ色、例えばピンクで統一してしまうと色味がきつくてかえって疲れるお部屋に、ピンクは使い方次第で優しくもなり、時にはどぎつい印象にも!!どの色もそうですが、他の色と組み合わせることで、好きな色がパッと映えたり、綺麗に魅せる効果もあります。