人気の北欧&フロアソファーの通販
人気の北欧&フロアソファーの通販 > ソファの選び方 > ソファの張り地選び方 座面&背もたれの素材の特性を知ろう!!


ソファの張り地選び方 座面&背もたれの素材の特性を知ろう!!

ソファの座面や背もたれ部分の張り地にはいろいろな素材が使われています。布素材のファブリック、本革と見間違えるような合成皮革、本革などがあり、お値段も素材によって大きな差があります。
素材の見た目の違いだけでなく、汚れに強い素材、敗れに強い素材、耐久性のある素材など使用頻度によっても変わる素材独特にメリット・デメリットがあります。素材の特性を知って希望のソファを購入すると愛着も増し長く使えるでしょう。

素材で違うお手入れ方法

毎日お部屋で使うソファはお手入れも大切です。素材の違いによるメリットとデメリットを理解して選択すると、暮らしに合った張り地のソファが見つかります。

ファブリック レザー
メリット メリット
1. 生地の種類、色柄が多く選択肢がとても幅広い
2. カバーリングタイプなら、取り外して洗濯できて清潔
1.革特有の使い込むほど独特の味わい深さが出てくる
2.鞣し技術の進歩で、色も豊富で質感もよい革が揃う
デメリット デメリット
1. 汚れがシミなどになりやすい
2. ホコリなどを吸着しやすく、放置しておくと、カビやダニが発生する場合がある
1.上質なものほど、お手入れも念入りにする必要がある
2.湿気、乾燥、高温に弱いので直射日光を避ける

小さなお子様やペットがいるご家庭にはカバーリングソファがおすすめ

ファブリックは飲み物などをこぼしたりすると、シミや汚れが落としにくいのが欠点ですが、小さなお子様がおられるご家庭やペットを飼っておられる方のおすすめのソファがカバーリングソファです。飲み物をこぼしたり、汚れがついたときでもカバーリングソファなら安心です。カバーになったファブリック素材を外せば選択ができて清潔に保てます。

本革のソファは簡単なお手入れで長持ち

レザーは、私たちの日常で様々なものに使われています。革靴、革ジャケット、革のバッグなどがありますが、革製品を使った方ならお手入れをするのとしないでは、革の劣化に大きな差がでることはご存じだと思います。
革は表面についたホコリを嫌います。革呼吸をしていますので、布で優しく表面の埃を取って下さい。革専用の保護クリームを全体に塗って誇りなどから守り、革の劣化お防ぎましょう。